そろそろタイトル変えようか(現在カリフォルニア)

welcome2ny.exblog.jp
ブログトップ

子供が読んだ本:2016年上半期

子供に沢山本を読んでいるのですが、昨年途中まで記録に残していたことはありませんでした。でも、気がつけば「かなり読んでいる」ようだったので、書き始めたところ、1年に100冊以上読んでいました。

ここに、今年上半期に読んだ本を書いておきます。
リンクはつけていません。
尚、子供は現在5歳半です。多読をさせたくても自分一人では満足に本を読めないので、とにかく色々と読み、日本語も英語も、たくさん触れさせています。

Dad's Favorite Toy
Hondo and Fabian
Magic School Bus Kicks up a storm
The Magic School Bus Inside the Human Body
Biscuit Finds a friend
Amanda Pig and the really hot day
Arthur's Pet Business
Bunny called Snowy
When monster seem real
Henry and Mudge and the Funny Lunch
Henry and Mudge and the tall tree house
Henry and Mudge and the bedtime Thumps
Henry and Mudge under the yellow moon
How do dinosaur eat their food?
Baby Dot a dinosaur story
A children's book about interrupting
Henry and Mudge big sleepover
Henry and Mudge great grandpas
Henry and Mudge Mrs. Hopper's house
Henry and Mudge and Puddle Trouble
Henry and Mudge Tumbling Trouble
Henry and Mudge in the sparkle days
Henry and Mudge wild wind
Henry and Mudge in the green time
Henry and Mudge in the family trees
Henry and Mudge and the happy cat
How do dinosaurs say I love you?
How do dinosaurs clean their room?
How do dinosaurs say good night?
Frog and Toad all year
Condor's egg
ひるとよる
Frog and Toad together
にじいろのしまうま
Grasshopper and the road
トリケラトプスとティラノサウルス
All in a day
Adele and Simon in America
Mary and the ouse The mouse and Mary
Lucille
Mouse Soup
ジャックと豆のツル
Days with Frog and Toad
Mouse Tales
誰か僕をぎゅっとして
The Little House
The Three Little wolves and the big bad pig
Fables
Giant John
みつばちマーヤ
A trefoil of pigs
The man who took the indoors out
How the rooster saved the day
うごいちゃだめ!
Ask Mr. Bear
Calico the wonder horse or the saga of Stewy Stinker
Maybelle the cablecar
Choo Choo
やさしさとおもいやり
Mike Mulligan and his steam shovel
See the circus
Feed the animals
A childs good night
Moon Rabbit
Katy and the big snow
The tiger who came to tea
A year on our farm
いちごばたけのちいさなおばあさん
Edward the Emu
Pretzel
Two Bad Ants
The princess who had no kingdom
Amelia Bedelia
Goodnight sleep tight
Omg the forgetful cat
Mom's Christmas
かたつむり'
The littlest pair
The Polar Express
The Stray Dog
The Stranger
いわになったおに
きょうりゅうのかいかた
バーバちゃんととんできたぼうし
[PR]
# by welcome2nyc | 2016-07-05 18:10 | 子供の本

石神井公園にオオタカがいる件

もしかして、現在の石神井公園のオオタカ情報をお求めの方がこのページを訪れたら、写真も何もなく、「なーんだ」となると思うので、あらかじめお断りしておきます。オオタカの写真や情報は、このページにありません。ごめんなさい。

2週間ほど前に、両親から、「石神井公園にオオタカがいる」という話を聞きました。
昔から、都心ではあまり見かけない鳥を見ることができて、子供の頃には、「オナガ」の雛を見つけたり、通学中にカワセミを見たりする機会があったのですが、オオタカの存在は今まで知りませんでした。

オオタカといえば、先日、吉祥寺の成蹊学園でもオオタカが来ることがあると読み、驚きました。

東京でも、野鳥が生息できる環境が残っているところは、是非とも、そのまま残して欲しいです。
[PR]
# by welcome2nyc | 2016-07-05 17:56 | お散歩

ビックカメラの株主優待

昨日、ビックカメラの株主優待で、1000円分のお買い物券が2枚分来ました。
オンラインショッピングでも使うことができるようだけれど、色々と郵送したりするのも面倒なので、お店で利用するのが便利とわかりました。

お釣りが出ません。
[PR]
# by welcome2nyc | 2016-05-17 10:31

英語をキープする挑戦

日本に帰国してから最初の1ヶ月程度は、娘は英語の方が得意な感じがしたし、実際のところ、英語の方を主に使っていました。ところが、幼稚園に通い始めて、また、春休みに(いつか書くであろう)講習を受けた後は、いつの間にか、私にも日本語で話し始めるようになり、あっという間に英語の維持が難しくなってきたのを感じます。
[PR]
# by welcome2nyc | 2016-05-04 20:17 | 育児

帝国繊維の株主優待

昨年、帝国繊維の株を初めて購入しました。
その結果、今日、株主優待パッケージが届きました。
帝国繊維のHP

クオカード1000円分と、リネン(麻)のハンカチです。我が家に届いたハンカチは、紺色の縁取りのあるもので、極めて、「真面目そうなハンカチ」です。夫はハンカチを持ち歩かないので、お弁当包みに使おうかしら、と考えています。多分、3000円くらいの価値がありそうな、綺麗な清潔感のあるハンカチです。
[PR]
# by welcome2nyc | 2016-03-31 14:54

Chronicle Books @ SF

Chronicle Booksという出版社がある。
サンフランシスコに本社がある出版社で、割とこだわりのある感じの本を揃えています。

http://www.chroniclebooks.com

一人、こちらでお勤めの女性に以前会ったことがあるのですが、知れば知るほど、「素敵な出版社」という感じで、こういう出版社が日本にも欲しいな、と思うような、「カリフォルニア的デザイン」がちりばめられています。

この出版社のアンテナショップの様なお店がこちら。
e0023798_11265096.jpg


先日娘と共に行ったら、案の定、娘は出てこられなくなり、いつものことながら、本を買って帰りました。

娘は5歳になりました。
4歳から5歳までの1年で、ほぼ300冊くらい本を読んだら、「本は大好き、本屋さんから出てこない子供」になり、英語の本をとつとつと読めるようになりました。これからもっともっと、興味を持った本はどんどん買い与えて、「どんどん読み続けるスパイラル」が続くよう努力するのみ。
[PR]
# by welcome2nyc | 2016-01-26 11:30

英語多読が難しくなりそうな予感。

間も無く日本に帰ることになりました。

娘は、英語は「5歳児程度にペラペラ」ですが、読むほうが沢山の本を読んだおかげか、普通の6歳児くらい読めるようです。

最初は読んだ本の記録をつけていなかったのですが、多分、アメリカにいた1年で、250冊くらい読んだのではないかと思います。

帰国後も続けて多読をしていきたいと思うのですが、なかなかアメリカの図書館のように「レベル」や「トピック」で本が分かれておらず、英語の本は、「全て『英語児童書』に放り込まれている」ようです。

子供の受験も控えているし、英語ばかりに打ち込むことはできないけれど、何か良い方法はないか考えていきたいところです。
[PR]
# by welcome2nyc | 2016-01-24 23:42

"The Elf on the Shelf" という絵本

以前米国に住んでいた時には、子供がいなかったから気が付かなかっただけかもしれないけれど、今回のクリスマスに気がついたのは、どこもかしこも、The Elf on the Shelfという絵本のキャラクターがあらゆるところにいる(=販売されている)ということ。

The Elf on the Shelfに関するWIkipediaのページ

この絵本は2005年に出版されたようで、年々、アメリカでの「クリスマスの定番」になってきているようです。

エルフ(小人ですが)が、子供たちの家にきて、子供たちが良い子だったか、悪い子だったかをサンタさんに報告する、というのが概要で、北欧にも、こういうエルフのような、トントゥというのもいますね。

The Elf On the Shelf (Official Page)

このエルフ、日本人からすると、「ちょっとレトロで怖い感じの顔」(昭和レトロ、という感じかしら)で、あまり、可愛いとは思えないのですが、お人形やら着替えやら、とにかくキャラクターグッズがたくさん出ています。

ということは、このエルフが日本にも進出して、「クリスマスの定番グッズ」になる日も近いのかも…でも、あの顔だと、あまり日本人向けではないと思うから、どうかしら。
[PR]
# by welcome2nyc | 2015-12-24 11:45 | 雑感

娘、ごめんね。

You don't need to prove yourself to anyone.
と、お友達に言われた。

娘、ごめんね。
こぐま会ができなくても、貴女はとても素晴らしい子供なのに。
[PR]
# by welcome2nyc | 2015-12-18 13:12

ペリカンが飛ぶ

現在、ベイエリアに住んでいますが、サンフランシスコ湾内をお散歩していると、時々、ペリカンが飛んでいくのを目にします。

大きな鳥、大きなくちばし。

大きな翼を広げて、広い空を飛んでいくペリカンを見ると、「良い明日」が待っているような気になります。

ペリカン、ありがとう。
[PR]
# by welcome2nyc | 2015-12-18 13:04