そろそろタイトル変えようか(現在カリフォルニア)

welcome2ny.exblog.jp
ブログトップ

クループ性気管支炎

もう、1ヶ月程前のことですが、子供が「クループ性気管支炎」になり、1週間程入院しました。

1ヶ月程、微熱が続いていて病院に行っていて、その日の昼間も病院に行っていました。

夜中に変な咳(こーん、こーん、というかんじ。ウェブでは、けーん、けーん、と書いてあったりする)をし始めたと思ったら、呼吸が苦しそうになり、とにかくおかしいから、と病院に連れて行ったところ、そのまま即入院。最初は4時間ごとにボスミンと言う薬をネブライザーで吸入して、点滴をして様子を見ましたが、かなりの高熱も出ました。

結局、熱が下がって来るまで4日程かかり、その後も「様子が落ち着くまで」入院し、結果、1週間の入院です。

やっと、退院して暫く元気にしていたと思ったら、数日前の晩にまたあの咳が。

この咳は、なんとも真似をしにくいのですが、一度聞くと忘れないタイプのへんな咳で、今回も夜中に一度病院へ。満員で、ベッドもないし、「まだ、前回程ひどくない」とのことだったので吸入だけして帰宅。

ところが、一度寝付いたらまた朝5時にひどい咳で再度病院へ。ここでもまた吸入と薬の服用で帰宅。入院するとなると、近所の病院には紹介できない様なのでとりあえず帰宅し、11時に再度外来で受信。

次の日再度近所の小児科で受診と吸入。

そして、本日咳がまたひどいので吸入に行く予定。

メモ程度に書いておきますが、「ただの、ひどい咳」と思って侮ってはいけない様なものなので、何方かたまたまここのページを見た方の為にも書いておきます。


===2012年10月22日追記====

ここ暫く、この記事の検索が非常に多いことに気がつきました。
クループと診断された後、我が家ではネブライザーを購入しました。
それについての記事も書いておいたので、どうぞご覧ください。

こちらです。

=========


===2013年4月18日追記====

ネブライザーと薬を持っての旅行に関しての記事を書いておきましたので、そちらもどうぞご覧ください。

こちらです。

======


===== 2013年10月18日追記 =====
「クループ用薬は冷蔵庫に入れてはいけない」を書きました。

========
[PR]
by welcome2nyc | 2012-07-27 11:39