そろそろタイトル変えようか(現在カリフォルニア)

welcome2ny.exblog.jp
ブログトップ

「ワニのライルがやってきた」の住所等

最近娘と読んだのが、や、Lyle, Lyle, Crocodileのシリーズの本。日本語では、「ワニのライルがやってきた」がシリーズの一番最初として出ています。英語では、The House on East 88th Streetというタイトルです。

ライルというワニが、ニューヨークアッパーイーストの一家と住む話なのですが、ワニのライルの隣人宅が、234 East 88th St.という住所設定になっていて、ライルの家はその左隣。だから、ニューヨークのEast Sideで、偶数左側だとライルの家の住所が236 East 88th St.になるはず。それで、236 East 88th St.を調べたら、「ライルの家」とは似ても似つかないアパートの画像が出てきて、がっかり。

でも、イラストもかわいい、お話も可愛い、子供も気に入っています。

ただ、もともと英語では、例えばLyle, Lyle, Crocodileと韻を踏んでリズムよく読めるのですが、以前一度日本語で読んだ時(娘はすっかり忘れていますが)にはそういう「リズム」が楽しめなくて少し残念でした。言葉の違いで同じように韻をふむ翻訳は本当に大変なのですが、本当はそこまで楽しめると良いのに、と思う本です。
[PR]
by welcome2nyc | 2015-06-22 09:58 | 子供の本