そろそろタイトル変えようか(現在カリフォルニア)

welcome2ny.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

もうすぐイースター、ノワ・ドゥ・ブール等雑感

もうすぐイースターです。
うちでも、イースターエッグを飾りました。
e0023798_17325757.jpg


後ろにあるのは、飾った日に飲んだワイン。

それから、ノワ・ドゥ・ブールのサブレ。
e0023798_17361383.jpg

このお店は、先月末新宿伊勢丹の地下に出来たのですが、フィナンシェなども売っています。私が買ったこのサブレ(クッキー?違いが良くわかりません)は、こんな可愛らしい、「森のリスくん」でも食べていそうな包みに入っていて、見ているだけで嬉しくなります。バターの味がたっぷりで、でも、とても軽くて紅茶とよく合います。

最後に、以前書き忘れたこれ。
おひな祭り用に母が買ってきてくれたマシュマロ。
e0023798_17381019.jpg

京都の富久屋のマシュマロです。一体どこで購入したのか分からないですが、とても可愛いデザインで、未だに、食べられずに飾っています。

隣にあるのはトルコキキョウ。先日お客様がいらっしゃった時に買ったものがまだきれいに咲いています。

本当は、窓から見える満開の桜と、庭で育てたチューリップ&水仙でお迎えしたかったのですが、残念ながら、1週、遅かったようで、全て散ってしまいました。でも、このトルコキキョウも、柔らかく優しそうで、見ていて嬉しくなります。

以上、雑感。


[PR]
by welcome2nyc | 2011-04-21 17:42 | おいしいもの

「歌津小太郎」さま、無事だったようで安心しました。

こんにちは。
気になっていたのですが、投稿が遅くなってしまいました。

4月17日付けで、歌津小太郎のウェブサイトに更新があり、

「漁師 歌津小太郎(有限会社橋本水産食品)は東日本大震災での津波の被害により、しばらくの間営業することが不可能となりました。幸い人命の被害はありませんでした。皆様には大変ご心配をお掛けいたしました。現在のところ営業再開の目処は全く立っておりません。」との記載がございました。

多分、歌津小太郎の方々の安否を気遣う方は、直接、歌津小太郎のサイトをご覧になっているかと思いますが、私のブログにいらっしゃって下さるかたもあるようなので、ご報告いたします。

…私も、母に知らせておきます。まず、人命被害が無かったとのこと、安心しました。
一日も早い、営業再開を願っています。




[PR]
by welcome2nyc | 2011-04-21 11:28

Susanna de Vos, Daughter of Cornelis de Vos

嬉しいのか嬉しくないのかちょっと分からないのですが。

先日、知人から、この絵を使ったクリアファイルをいただきました。

(この画像は、こちらから拝借しています。)

…私の娘に似ているらしいです。そんな気がしないでもないけど。

というわけで、私の母親に見せたところ、「似てる」と。

うーん。


[PR]
by welcome2nyc | 2011-04-13 20:12 | アート

「くいしんぼう ルールー」

古くからの知人より、とても面白いギフトをいただきました。
こちらのお店で売っている(日本ではこちら
このお人形

握るとカサカサ音がしたり、押すとぷーぷー音が出たり、手触りもふかふかだったりつるつるだったり、鏡までついていて、子供が随分遊べそう!

とても可愛いんです。






[PR]
by welcome2nyc | 2011-04-11 09:53 | いただきもの

petit bonheur(プチボヌール)の帽子

こんにちは。

先日、新宿伊勢丹にて、petit bonheur(プチボヌール)の帽子を買いました。
(伊勢丹ではないのですが、こちらのお店でも売っています。下の画像も、このお店からお借りしています。)


すぐに大きくなる赤ちゃんの帽子にしては高いな、と思ったのですが、これ、赤ちゃんの頭のサイズに合わせてひもを絞ることが出来るんです。また、首の部分もゴムではなくてひもなので、舐めたり、引っ張ったりしてべろーんとなることがなく、しばらく使えそうです。(私、帽子のひもが大嫌いでした。)

我が子は女の子なのに、まだまだ禿ですが、可愛い帽子をかぶっていたら少しは女の子っぽく見えるかしら、と期待しています。


[PR]
by welcome2nyc | 2011-04-10 13:57 | 育児

「歌津小太郎」の方々:アップデート。少し分かってきました。

こんにちは。

しつこく、「歌津小太郎」のことを書いていて申し訳ないのですが、どうやら、最近私のブログに来て下さる方々の大半は、「歌津小太郎の方々が元気かどうか」を調べていらっしゃるようなので、いただいた情報を元に、書いておきます。

コメントを2回下さった「通りがかり」様曰く、ご夫婦は無事らしいとのこと。
(通りがかり様、ありがとうございました。)

それから、他の方々のtwitterを見ていると、河北新報の4月6日朝刊の「避難所 今」に、歌津小太郎の方らしき人のコメントが載っているとのこと。

恐らく、4ページ目の一番下にある、「千葉小太郎さん(70)」という方が、そうではないかと思います。もしも、これが、歌津小太郎の方であれば、工場は流されてしまったとのこと。でも、もしも、ご無事なのであれば安心しました。(追記:どうやら、この方で合っているようです。みやぎ県政だよりをご覧下さい。)

でも、若旦那さんもご無事なのでしょうか?
どなたか、このブログをご覧になった方が教えて下さったらとても嬉しいです。

更に追記:どうやら、息子さんのお名前は孝浩さんというようですが、避難者名簿にお名前があった模様。仙台へ移動なさったようですが、この方が歌津小太郎の方かどうかは、ちょっと分かりません。何方かがアップロードして下さった名簿の写真も見つけたのですが、住所が書いてあったので、私のブログではリンクを載せるのを差し控えておきます。)


[PR]
by welcome2nyc | 2011-04-08 16:24

Bella Donovan from Blue Bottle Coffee Co.

昨晩の地震も、結構大きく、長かったので、外出する意欲もすっかり削げてしまいます。

また、今日は、風がとても強いので、子連れだと、なかなか外出が出来ません。ストローラーを押して進むにしても、少し危ないので、こういう日は用事がない限り、家にいるに限ります。

そこで、近所のお店で挽いてもらってきたのがこちら、Blue Bottle Coffee Co.のBella Donovan。最初は都心のデパートで挽いてもらおうと思っていたけれど、近所のコーヒー専門店でも挽いて下さるとのことだったので、お言葉に甘えて挽いてもらってきました。
e0023798_15234447.jpg

(写真がいつも通り、イマイチです。)

割と、がっつりローストしてあり、飲んだ、という気がするけれど、だからといって重すぎることも無くとても美味しいです。「母乳もあげているのにコーヒーを結構飲んでる」と思うけれど、美味しいものはOK!と思って飲んだり食べたりしています。

丁度、うちでは昨年植えたチューリップが満開です。
e0023798_1525830.jpg

でも、オリーブの鉢植えすら倒れてしまうこの強風、折角のチューリップ、水仙、そして、窓の外に見える満開の桜が散ってしまうのが少し残念です。

正直なところ、こうやってお花がきれいに咲いているときこそ、だれか、見に来てくれないかな、と思うけれど、赤ちゃんがいるとなかなか人をご招待することも出来ません。だから、せめて自分だけでも、外に活発に出られない分、楽しもうと思ってます。


[PR]
by welcome2nyc | 2011-04-08 15:27 | おいしいもの

Nanchen Puppen ナンヒェンのオルゴール

先日、私が5歳の頃からお世話になっている外国の方から、ナンヒェンのオルゴール人形をいただきました。

e0023798_1592880.jpg


こちらのお人形はとても可愛らしく、顔も可愛いので以前クレヨンハウスで見てから、いいなぁ、と思っていました。(高いけど。)

今回いただいたのは、日本の女の子用にしては結構渋い(?)色ですがとてもかわいらしいオルゴール。これ、オルゴールが入っているのに手洗いが出来るそうです。触り心地も良いし、子供が大切にしてくれるといいな、と切に望むばかり。

ああ、可愛い。

可愛いといえば。

子供も、だんだんあやすとしっかりと嬉しければ笑うようになってきて、その笑い顔を見ているとこちらも嬉しくなります。

伊勢丹の写真室で写真を撮って頂いたときは、「うーん、客観的に見ると、それほど可愛いわけではないかもしれない」と冷静に思ったものの、やはり、自分の子供は可愛い。不思議ですが。

[PR]
by welcome2nyc | 2011-04-08 15:14

伊勢丹写真室へ

伊勢丹写真室へ行って来ました。娘の写真を撮って頂く為です。

先日、既にお宮参りも済ませたのですが、写真は私が希望するように「子供一人」のスタジオ写真を撮ることが出来ませんでした。私の母と、私自身も、以前から伊勢丹の写真室で写真を撮ってあげたいと思っていたので出かけてきたのです。

私自身は、父の転勤で東京から離れていたこともあったので、実際に伊勢丹の写真室で撮ったのは3回のみ。成人式、就職活動用、それから、従姉の結婚式の時に、私達家族だけで記念写真を撮った3回です。

ところが。

すっかり覚えていなかった(というか、意識していなかった)のですが、丁度、入学式&入園式にぶつかったので、大混雑でした。仕方なく、2号館の方に行ったのですが、それでも、かなり遅くの時間にしか予約が取れませんでした。

伊勢丹の写真室、かなりお値段は高めです。でも、(他所と同じシーンを撮ってもらって比べたことが無いのですが、)「そこで撮ってもらうことに価値がある」ようで、こんな不況でも、そして、自粛モードがある中でも混んでいます。以前に撮って頂いた時にはパソコンで確認なんて出来なかったのですが、今回は、何枚か撮って頂いた中から消去法で画面上で選ぶことが出来、あまり迷わずに決めることが出来ました。

撮影も、流石プロ、テキパキと子供の笑い顔を見つけてはどんどん撮って下さって、私自身も楽でした。

6つ切りサイズ1枚のみを2部で、約2万円。結構高いです。でも、これも、ずっと残しておけるものだし、これで、私達も幸せになれるならばそれはそれで良いのかな、と思います。また、最近、ひとつひとつやることに「思い出」が加わってきているような気がします。きっと、この写真が出来上がってきて、あと20年先、30年先に見た時に、「そう言えば、混んでいた」と話すことになるのでしょう。

東京も、NYも不思議なもので、「高いもの程どんどん売れる」「高いところほど混んでいる」のを実感した撮影でした。

そうそう。

乳児の水の摂取制限を受けて、伊勢丹の乳幼児休憩室では普通の給湯器が使えなくなっていました。そのかわり、ポットにミネラルウォーターを沸騰させたものが入っていました。ありがたいです。



[PR]
by welcome2nyc | 2011-04-08 11:53 | 育児

これが、「遊び飲み」というものなのか。

こんにちは。

最近、夜寝るペースが出来てきたのか、一度に5時間くらい寝てくれる日があり助かります。
でも、次なる問題(?)は、「遊び飲み」と言われるもの(とおもわれる)。

現在、ミルクを一度に160ccほど飲むのですが、途中で哺乳瓶を舌で押し出したり、笑ったり、きょろきょろしたりしてなかなか飲まないこともあります。真面目に飲むと、6−7分で終わるのに、先ほどは全部飲むのに40分もかかりました。でも、「居眠りしているような時」とか、要するに、注意力も何も無い時には淡々と飲むんです。

ああ、これが遊び飲みなのね、と気がつき、これも成長の一環だと思うと、ちょっぴり迷惑、でも、嬉しいと言うべきなのかも。
[PR]
by welcome2nyc | 2011-04-06 11:45 | 育児