そろそろタイトル変えようか(現在カリフォルニア)

welcome2ny.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今年も水茄子の季節到来

今年も水茄子の季節がやってきて、先ほど、「今年初の水茄子」をいただきました。

「ヘタだけとって、手でちぎって食べる!」とパッケージに書いてあったので、その通りに。

何とも贅沢。
ふかふかで美味しい水茄子をいただきました。

しあわせ。
[PR]
by welcome2nyc | 2011-06-23 23:40 | おいしいもの

梅酒をつくりました。

日本に帰ってきてから、気になって気になって仕方が無かったのが梅酒。

とうとう、今年、初めて仕込んでみました。

使ったのは、このレシピで、サントリーの果実の酒用ブランデーを使いました。

何と言っても初めてなので、上手く行くか分かりませんが、楽しみです。

…でも、実を言うと、梅に水分が残っていて、カビが出るのでは?という心配が…慌てて「洗ってすぐ」に入れないで、一日待っていれば良かったかも。
[PR]
by welcome2nyc | 2011-06-20 19:23 | 気になった事・これから調べる事

ネコのデジタルカメラ NECONO DIGITAL CAMERA

リサ・ラーソンさんデザインのネコのデジタルカメラ、かわいい!ほしい!
[PR]
by welcome2nyc | 2011-06-18 14:59 | 欲しいもの

ライヨールのバターナイフ。蝉?蜂?

先日、以前から欲しいと思っていたバターナイフを買ってきました。

箱の裏にはシールが貼っていて、「アンドレ・ベルディエ ライヨールナイフ」とあり、(株)ザッカワークスと書いてあります。
e0023798_949672.jpg


アンドレ・ベルディエのウェブサイトはこちらなのですが、あまり、しっかりできていません。(そもそもフランス語だし。)

ザッカワークスの方はこちらですが、私が好きな他の家庭雑貨も扱っているようです。
この、ライヨールナイフに関してもページがあります。

バターナイフのページがあるのですが、私が買ったものとはちょっと違うようです。値段が、ウェブに乗っているのは1,470円ですが、私のは2,400円弱でした。

というのも、ウェブ上にあるものは、赤っぽいのが「ストロベリー」と書いてあって、なんだか少しピンクがかった感じ。私が欲しかったのは、ルクルーゼの赤と同じような赤。伊勢丹でこういうカラフルバターナイフがあるのを知っていたので観に行ったところ、伊勢丹にあるものは赤でした。もしかしたら、ウェブ上の「ストロベリー」も同じなのかもしれないけれど、良くわかりません。

それに、なんだか、柄の先部分も少し違うみたい。私が買った方は少しカーブしています。

ザッカワークスの説明では、「数あるコレクションの中から蜂のエンブレムで知られる「ライヨールシリーズ - LAGUIOLE」のバターナイフ、ブレッドナイフをご紹介いたします。」とあるのですが、これは、蜂?? フランスで、蝉のモチーフを使っているところもとても多いので、当然、蝉だと思っていたのですが、どうやらミツバチ、との説明をこのサイトで見つけました。このページにもあります。

ナイフ一つで、色々と学ぶことがあるものです。
[PR]
by welcome2nyc | 2011-06-17 09:48 | 雑感

新宿伊勢丹限定「両口屋是清」の「ちょこっと Saomono」

もうすぐ父の日なので、新宿伊勢丹限定「両口屋是清」の「ちょこっと Saomono」を買ってきました。これは、羊羹等を一棹で買うには多すぎる人用に、一人でぱくっと食べられるサイズにしたもの。

今回買ったのは、3色ネクタイ柄のものと、ゴルフをモチーフにしたもの。サッカーや野球デザインもあります。写真を掲載したいのですが、包んでいただいたので、まだ、開けられません。今度開けたら、その時写真を(撮れたら)撮ってみます。

お味の方は分からないのですが、とりあえず、見たところ「あら、かわいい!」という感じ。

しかも、新宿伊勢丹限定とのことなので、他では手に入らないのでちょっと嬉しい。
(とはいえ、うちから一番便利なのが新宿伊勢丹であることを考えると、あまり、appreciateされなそう。)
[PR]
by welcome2nyc | 2011-06-17 09:34 | おいしいもの

「ななちゃんとうたおう」シリーズ

ついでにもう一つ、最近の娘のお気に入りがこれ。「ななちゃんとうたおう」シリーズの「むすんでひらいて」。

(こちらも画像はAmazonから。)

とても気に入っているようなので、先ほど『10ぴきのおさるさん―ななちゃんとうたおう (はじめてのえいごおうたえほん)』を買ってきました。(というか、買ってもらってきました…。)

それぞれの歌自体は、1番しかなく短いのですが、他の「音が出る絵本」ほどがちゃがちゃしたかんじがなくてシンプルで使いやすいです。(といっても、我が娘はただ、触って舐めるだけですが。)

音量を変えることが出来たら嬉しいけれど、そういうボタンが無いのも、潔いと言うか、シンプルで赤ちゃんには良いのかも。
[PR]
by welcome2nyc | 2011-06-15 23:10 | 育児

NAEF "Dolio" ネフのドリオ

伊勢丹に行きました。そこで、母が孫に買ってくれたのがこれ、NAEF "Dolio" ネフのドリオ。

ニキティキで扱っているおもちゃです。

(画像はAmazonからお借りしました。)

この会社のものは、とても高価でなかなか買うことが出来ないけれど、色も、手触りも、「プラスチックのもの」とは全然違うもので、「良いもの」というのが分かります。 

赤ちゃんがそれをどれほどappreciateしてくれるか分かりませんが、自己満足でも何でも、こういう良いものに触れながら育っていけたら幸せだなと思いました。
[PR]
by welcome2nyc | 2011-06-15 23:05 | 育児

「ハーシーチョコレートの物語」

ハーシーチョコレートの物語―揺れ動くアメリカン・ドリーム」という本を読みました。
たまたま、図書館にあったのを目にして、表示が何となく可愛いし、丁度ハーシーチョコレートを家で食べていたので。

ウェブ上を見ていても、あまり、感想を書いていらっしゃる方もいないので、残念ながらあまり読まれていない本(?)なのかもしれませんが、中々実に、面白い本でした。

書いた方は荻田浩さんと仰る方で、こちらのページにご紹介がありましたが、ハーシーの歴史やら、ハーシー設立から現在までの経済のことまで色々と簡単に読めるよう書いてあり、私は非常に気に入りました。

ハーシー関連のウェブページとして、
www.hersheys.com
www.hersheytrust.org
www.mhs-pa.org
www.hersheyarchives.org
等をリストしていらっしゃいました。

チョコレート(と、アミューズメントパーク)でしか名前を知らなかったハーシー。
その影に学校の話あり、メノナイトの話あり、と、なかなか「へー、ふむふむ」が多い本でした。

多分、興味がある方は少ないと思うけれど、久しぶりに「お!おもしろい」と思ったので書いておきます。
[PR]
by welcome2nyc | 2011-06-14 16:20 | 映画とか本とか

レザリアンの靴

先ほど、母が我が娘の為に靴を買ってくれました。
レザリアンというところのものでとてもシンプルですが、可愛らしいです。

他の方々からも、お祝いでいただいていたけれど、やや大きめ。だから、嬉しい。
[PR]
by welcome2nyc | 2011-06-08 22:58

JALの国際線に子連れで乗るともらえるもの。

しばらく時間が空いてしまいましたが、先日、JAL国際線に乗りました。
e0023798_1121771.jpg


小さな袋に離乳食セットが入ったものをもらえました。
バシネットも使えたのですが、結構小さいので、本当に小さい赤ちゃん用というかんじで、活発な我が娘には合わず、ずっと抱っこしていました。

この他、Mサイズのパンパースもいただけます。

帰国便では、現地の離乳食の瓶詰めをもらえます。

哺乳瓶の予備も持っていきましたが、万が一に備えて「乳首部分」だけも用意しておきました。
機内で洗えるかどうか心配していましたが、あまり忙しくなさそうな時間にお願いをしたところ、コーヒーメーカーのお湯を使って、中を軽く洗浄して下さったので、とても助かりました。
[PR]
by welcome2nyc | 2011-06-08 11:24 | 育児