人気ブログランキング |

そろそろタイトル変えようか。(現在東京)

welcome2ny.exblog.jp
ブログトップ

平成31年の硬貨

一昨日パン屋さんで受け取ったお釣りが、平成31年の500円玉だった。

嬉しい。

# by welcome2nyc | 2019-08-16 10:43

ドジョウは可愛い

我が家にはシマドジョウがいる。

主に娘のペットなのだけれど、娘が近寄り、蓋を開け、名前を呼ぶと、近寄ってくる。
もともと、「メダカの餌の残りをきれいに食べてくれればいいや」程度で買ったし、当初、常に底の方でじっとして得体の知れない生き物のようだったが(いや、ドジョウだ、とわかっているのだけど)飼ってしばらくしたら、アグレッシブに水面に出てきて餌を食べるようになった。

それどころか、どうやら、ドジョウは娘を判別している。

私や夫が声をかけても、近づいてこない。

娘が独特の言い回しで呼ぶと、来る。

可愛いヤツめ。

# by welcome2nyc | 2019-08-16 10:42

軽井沢の別荘族

半年ほど前だろうか、水村美苗著「本格小説」を読んだ。

軽井沢の別荘族のイヤーな感じがうまいこと滲み出ていて、非常に良かった。

昔のままの「軽井沢の優雅な別荘族としての地位」をキープできているご家族もいることと思うけれど、中には、この小説のように、代々少しずつ資産が減少したり、没落したり、結局別荘が人手に渡ったりしている人も多いのだと思う。「新興の金持ちが買いあさっている」とか悪口をいう古い別荘族の人たちもいるだろうけれど、おそらく、「新興の金持ち」ほど「金持ちの地位をキープできていない」からこその、僻みだろう、とつくづく感じる今日この頃。



# by welcome2nyc | 2019-08-09 10:51

「先輩」は英語でどういうのだろうか。

ここ2ヶ月ほどで、日本語で「先輩が云々」というのを英訳しているのを何回か見かけた。
senior やsuperior のような書き方をしている人が多いけれど、どちらも、「上司」のような感じがする。

アメリカでも、確かに、「先輩後輩」はあると思うけれど、日本ほど、「先輩っ!」と盲目的に賛美(?)賞賛(?)崇拝(?)することはなさそうなので、「そんなの書かなければ?」と思ってしまうのだけれど。

# by welcome2nyc | 2019-08-09 10:47 | 英語・英語の教材

メダカの子どもの産卵

メダカを飼っています。
春先に、最初5匹だったのが、数日でかけているうち早々に1匹死んでしまった。
6月初めに、最初の子どもが生まれ、7月中で、合計30匹ほど生まれたけれど、針子(と呼ばれるメダカの赤ちゃん)は結構あっという間に死んでしまい、現在残っているのは15匹ほど。

最初に生まれた子どもが1cm 以上になり、かなり、「見た目もメダカ」になってきたので、一昨日、大人の水槽に移しました。

今朝、その赤ちゃんが3つほどお腹に卵をつけていました。
びっくり。おそるべし、メダカ。

# by welcome2nyc | 2019-08-09 10:31

アブラギッシュ

英語の仕事を時々している。
「アブラギッシュ」という言葉をふと思いつき調べたけれど、ぴったり当てはまる言葉が見つからない。
もちろん、食べ物や、「べたっとしているもの」であれば、oily やgreasyが良いが、「アブラギッシュなおじさん」のような「アブラギッシュ」はなかなか思いつかない。

google翻訳で「アブラギッシュなおじさん」と入れたら、Abragish Uncleと出た。
「アブラギッシュな人」で入れたら、Aboriginal people と出た。
googleは、余計な忖度をしたものだ、と思うと同時に、なかなかoffensiveな忖度でもある。

# by welcome2nyc | 2019-06-28 07:50

甘藍(キャベツ)の碑は、東京あおば。

しばらく前に、「甘藍(キャベツ)の碑は、どこへ?」という記事を書いて、その後、すっかり忘れていたけれど、実は、区役所からご連絡をいただきました。

元々の場所のお向かいにある、東京あおばで、きちんと保管しているそうです。
一安心。

# by welcome2nyc | 2019-05-09 08:05

アオスジアゲハがアボカドに産卵しました。

誰も、このブログを読んでいないと思うけれど、本当に稀に、自分で読んでみると、「ああそういえば」ということもあるので、今回は珍しく書くことにしました。

昨日、アオスジアゲハが我が家のアボカドの新芽に卵を産み付けていました。
どうやら、本来の主食は、クスノキ科の葉っぱらしいけれど、アボカドで育つのか。

# by welcome2nyc | 2019-05-09 08:02

「甘藍(キャベツ)の碑は、どこへ?」2

以前、「甘藍(キャベツ)の碑は、どこへ?」と書いたけれど、その後、甘藍(キャベツ)の碑があった場所にキャベツが戻ることなく、石神井小学校の改築工事が始まっています。

あまりにも気になって仕方がなく、また、今日、ブログがやっと使えることになったので、問い合わせをしてみました。結果は、乞うご期待。

# by welcome2nyc | 2019-03-13 12:43

急に投稿できるようになっている!

ここ1年近く、ずっと投稿画面にはいれなかったのに、急に、入れるようになっていてびっくり!いいことだけど。
# by welcome2nyc | 2019-03-13 12:32