そろそろタイトル変えようか。(現在東京)

welcome2ny.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

JALの国際線に子連れで乗るともらえるもの。

しばらく時間が空いてしまいましたが、先日、JAL国際線に乗りました。
e0023798_1121771.jpg


小さな袋に離乳食セットが入ったものをもらえました。
バシネットも使えたのですが、結構小さいので、本当に小さい赤ちゃん用というかんじで、活発な我が娘には合わず、ずっと抱っこしていました。

この他、Mサイズのパンパースもいただけます。

帰国便では、現地の離乳食の瓶詰めをもらえます。

哺乳瓶の予備も持っていきましたが、万が一に備えて「乳首部分」だけも用意しておきました。
機内で洗えるかどうか心配していましたが、あまり忙しくなさそうな時間にお願いをしたところ、コーヒーメーカーのお湯を使って、中を軽く洗浄して下さったので、とても助かりました。
[PR]
by welcome2nyc | 2011-06-08 11:24 | 育児

記念樹にヒメリンゴ(と、アーティチョーク)

こんにちは。

週末、区が準備してくれた娘の誕生に際した記念樹をいただいてきました。
夫が受け取ってきたのはヒメリンゴ、「アルプス乙女」です。
もう、既に緑色の可愛らしい実がついています。

これから、どれだけ大きく育てることが出来るか分かりませんが、大切に育てたいです。

そうそう、大切に、といえば。
e0023798_15435938.jpg


我が家のアーティチョークが順調に育っています。
この分だと、実際に食べることも可能そうで楽しみ。まさか、植えてから1年で「東京のマンションの庭でとれたアーティチョーク」を食することになるとは。
[PR]
by welcome2nyc | 2011-06-07 15:44 | 園芸

「空也」の新店舗の件

今、空也(くうや)の最中(もなか)をたべています。

ご存知、空也は銀座にある老舗の和菓子屋さんで、ここの最中はとても美味しく、お店に行っても、まず、当日には買えません。予約をしないと、どんなに遠くから買いに来たと訴えてもダメ(笑)。

丁度、両親が数日前に買ってきたのでそれを食べているというわけです。
(いつも、両親が買ってきたものばかり食べている…。)

5月25日の日経に、以下の記事がありました。

===

 JR東日本ステーションリテイリング(東京・港)は6月、JRの駅ナカ商業施設、エキュート東京、品川の2施設内に老舗和菓子店「空也」(東京・中央)の新店舗をオープンする=写真はイメージ。空也は1884年創業で、夏目漱石の小説「吾輩は猫である」にも登場する。もなかなどで知られる空也が現代的な和菓子をエキュートで販売する考えだ。

 新店舗は「空いろ」という名で、エキュート東京に8日、品川に20日にオープン。米粉を生地に使用した小さなどら焼き「たいよう」やジャム感覚で食べられる瓶詰のあん「ほし」など4種の菓子を取り扱う。

===

空也には、是非とも強気で(?)銀座でだけ、もなかを売っていて欲しいのに…とおもいましたが、どうやら、もなかは新店舗で売らないとのこと(ちょっとほっとしたりして。)

でも、他の商品を売るようなので、そちらも楽しみです。

それにしても、空也のもなかは、やはり美味しいです。
手軽に食べられる大きさ(要するに小さい)と、香ばしさが何とも言えません。
[PR]
by welcome2nyc | 2011-06-04 16:56 | おいしいもの

雲仙きのこ本舗の養々麺

雲仙きのこ本舗という会社の、養々麺というものをいただきました。この会社のHPでの解説にもあるように、お湯を入れてたったの3分で、つるつるで美味しい麺が食べられます。

非常食として、カップヌードル等を備蓄してあるけれど、同じ3分待つのであれば、こちらの方がずっと美味しいし、賞味期限になっても、これだったら「食べよう」と思えます。カップヌードルの方は、結構食べるのが苦痛になって来るから…。今回は、両親が、知人からいただいたものの「お裾分け」だったのですが、とても美味しくて、お弁当を作らなかった日のランチ等にいただいていました。

あ、ブログまであるみたいです。

東京で買うことができるお店を探してみたところ、夫の実家の近くにもあるようです。
次に、前を通りかかったら、他の商品も探してみることにしましょう。

ごちそうさまでした。
[PR]
by welcome2nyc | 2011-06-04 16:50 | おいしいもの